ホーム > ブログ > 総合診療科ブログ > 新しい働き方は定着するのか?

新しい働き方は定着するのか?

 

 


こんにちは。

北原LSC総合診療科の和田吉生(わだよしき)です。

どうやら本日、全国的に緊急事態宣言が解除されるようです。
1ヵ月半以上にわたる緊急事態が解除されるわけですが、
前にも書きましたように、宣言が解除されたからといって、
諸手を挙げて喜べる状況ではないと思っています。
3密回避、マスク着用、手洗い・手指消毒の徹底のもと、
少しずつ経済活動を再開していかないといけません。

政府は新しい生活様式を掲げ、これを継続するよう要請します。
そのうちのひとつに「働き方の新しいスタイル」として、
テレワークやローテーション勤務を挙げています。
今日の産経新聞の記事で、興味深いデータが出ていました。
感染が終息した後もテレワークを希望する方は、
回答者全体の62.7%を占めるほど優勢だった一方で、
在宅勤務で仕事効率が低下した方も66.2%と多かったそうです。
働き方として在宅が望ましいと考えているけれども、
不慣れな影響か仕事の効率はよくないのでしょうか。
私のまわりでは、オンオフの切り替えが難しいとか、
機密事項や個人情報の取り扱いをどうすべきか困るとか、
在宅勤務ならではの次なる課題を口にする人もいます。
新しい働き方がプラスに働いている面も多々あると思うので、
欠点や課題をひとつずつ解消していけるといいですね。

一方では、仕事の性質上、在宅勤務はできない方も多いです。
またあの満員電車の日々が始まるのか…との嘆きも聞こえます。
感染防御の点でも、あえて密に飛び込むのは好ましくないです。
昔から時差通勤も行われていますが、なかなか成果は見えません。
感染症を抑止しながらどうやって経済を盛り返していくのか、
働く大人たちの知恵と団結力、底力が試されています。

かくゆう当院も、院内で3密を作らないよう工夫しています。
今後、改善できるところはいち早く改善していく所存です。
今後も皆様の安心・安全を第一に取り組んで参りたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


ブログアーカイブ

Blog

ご予約・お問い合わせ

電話

042-655-6665

(電話窓口受付時間: 8:30〜16:30)

診察・受付時間

午前 8:30〜12:30 午後 13:30〜16:30
※水曜のみ18:30まで

医療みらい再生機構
Sunrise Japan Hospital
Join
総合診療科医募集