ホーム > ブログ > 総合診療科ブログ > 心止村湯けむり事件簿

心止村湯けむり事件簿

 

 


こんにちは。

北原LSC総合診療科の和田吉生(わだよしき)です。

そろそろコロナのことばかり書くのも飽きてきたので(笑)、
今回は毛色を変えた話題を提供したいと思います。

突然ですが、『心止村湯けむり事件簿』をご存知ですか?
もし知っている方がいたら、それは相当なマニアか医療関係者です。

http://aed-project.jp/suspence-drama/index.html

日本循環器学会がAEDプロジェクトの一環として製作した
サスペンス仕立てのゲームになります。目の前で人が倒れた時の、
適切なBasic life support(BLS)と自動除細動器(AED)の使い方が、
楽しみながら学べてしまう優れものです。
このウェブサイトを最初に見た時の率直な感想は、
なかなか凝った作りだなー、学会お金持ってるなー、でした(笑)

日本ではおよそ年間7万人もの方が、突然の心停止に陥ります。
日本で新型コロナウイルス陽性が確認された患者さんよりも
心停止で倒れてしまう人の方が、数としてはずっと多いわけですよ。
外出先で万が一そんな最悪の場面に遭遇してしまった時、
あるいは目の前にで大切な人が急に倒れる不幸に見舞われた時、
皆さんは、その人の命を救うために、冷静な対処ができそうですか?

やるべきことは何となく理解していても、いざその場面に出くわすと、
頭が真っ白になってしまって、動けないってことは十分ありえます。
いまいちど何をすべきか、どう行動すべきか、確認しましょう!
ゲーム感覚で学ぶことができますので、このSTAY HOMEの今こそ、
ご自宅でご家族と一緒に勉強して頂けるとうれしいです。


ブログアーカイブ

Blog

ご予約・お問い合わせ

電話

042-655-6665

(電話窓口受付時間: 8:30〜16:30)

診察・受付時間

午前 8:30〜12:30 午後 13:30〜16:30
※水曜のみ18:30まで

医療みらい再生機構
Sunrise Japan Hospital
Join
総合診療科医募集