ホーム > ブログ > 総合診療科ブログ > 東松島出張レポート

東松島出張レポート

 

 


こんにちは。

北原LSC総合診療科の和田吉生(わだよしき)です。

今回は(初めて?)出張レポートを書いてみます。
少し前になりますが、宮城県東松島市に行って参りました。
東松島の野蒜(のびると読みます)という地区に、
当法人が新しく施設を建設中でして、
ここの施設視察を兼ねて上棟式に出席して来ました。

そもそも東松島ってどの辺にあるかご存知ですか?
仙台と石巻の中間地点なのですが、「松島」と聞くと…
多くの方は松尾芭蕉の有名な句を思い出すことでしょう。
江戸時代に芭蕉がその感激を句にしたためたように、
確かに今もそこは紛れもない絶景で、私も思わず一目惚れ(笑)
当日は天候にも恵まれ、大変素晴らしい景色を堪能できました。

東日本大震災ではこの野蒜地区も甚大な被害を受けました。
もともとは海ぞいに街がありましたが、津波の被害を受け、
JR仙石線とともに野蒜が丘という高台に街の機能が移転。
当法人の施設は、その地区の方々に新しい憩いの場を提供します。
クリニックや小規模多機能施設の他に、公衆浴場やホテル、
そして地元の人々が集える多目的ホールも併設されます。
地元の人々に末永く愛される施設になるといいなぁ。
完成と運用開始が今から楽しみです。

当法人は高品質な医療の海外展開だけでなく、
継続的な被災地支援も行っています。
こういった活動にご興味のある方、ぜひ一緒に働きましょう。
今後とも北原グループをどうぞよろしくお願い申し上げます。


ブログアーカイブ

Blog

ご予約・お問い合わせ

電話

042-655-6665

(電話窓口受付時間: 8:30〜16:30)

診察・受付時間

午前 8:30〜12:30 午後 13:30〜16:30
※水曜のみ18:30まで

医療みらい再生機構
Sunrise Japan Hospital
Join
総合診療科医募集