北原ライフサポートクリニック

北原ライフサポートクリニック
042-655-6665

形成外科

診察日・受付時間

診察日:毎週水曜日 第2、4週の土曜日

受付時間:
水曜日 午後 13:30〜17:30
土曜日 午前   8:30~12:30 午後 13:30〜16:30

形成外科のご紹介

形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使して治療する外科系専門領域のことです。熱傷(やけど)の治療、怪我や手術後の皮膚の瘢痕・ケロイドや生まれつきの母斑(あざ)の治療、皮膚や皮下の腫瘍の切除、眼球がおさまっている骨のくぼみやほほ骨などの顔面骨折の治療などが、形成外科の一般的な治療です。身体の部位や臓器に限定した診療科ではありませんが、顔面や手指など人目につきやすい部位を対象とすることが多いことも特徴です。

担当医紹介

~杏林大学病院所属の非常勤医師~

担当日医師名専門分野
第1水曜日尾崎 峰血管腫血管奇形
頭蓋顎顔面形態異常
頭蓋顎顔面外傷
第2水曜日大島 直也形成外科全般
頭蓋顎顔面外傷(顔面骨、外鼻変形など)
GID(性同一性障害)の外科的治療
マイクロサージャリー
手の外科
鼻閉の外科的治療
第3水曜日岩科 裕己血管腫血管奇形
形成外科一般
第4水曜日白石 知大再建外科
マイクロサージャリー
乳房再建
性同一性障害の外科的治療
顔面神経麻痺
手の外科
第5水曜日成田 圭吾再建外科全般
顔面神経麻痺
皮膚悪性腫瘍
手外科
乳房再建
第2・4土曜日赤木 健一郎形成外科一般

問診票ダウンロードサービス

当院で初めて診察を受ける方には問診票及び診察申し込み用紙のご記入をしていただいております。受付時間の短縮及び診察時に少しでも早く受診された方の状態が把握できるよう、サービスの一環として自宅で問診票を記入して持参できるシステムを導入しております。初診の方は是非ご利用ください。

ご利用方法

1.問診票を開く。
2.A4サイズ(用紙方向は縦)で印刷して下さい。
3.内容を記入して下さい。
4.記入して頂いた問診票及び診察申し込み用紙を、保険証と一緒に受付へご提示下さい。
※交通事故や仕事中又は通勤途中の傷病により受診される場合は、必ずその旨を受付へお申し出下さい。
※受診内容により改めて問診票をご記入いただく可能性もございます。予めご了承ください。

診療内容一例

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

脂肪腫・上皮腫・線維腫・乳頭腫など、皮膚や皮下にできた良性腫瘍を摘出する手術です。
局所麻酔で行う日帰り手術で、健康保険が使えます。

 皮膚皮下腫瘍摘出術
施術後通院1~2週間後に抜糸、1ヶ月後の診察
施術時間30~60分(部位・大きさによる)
麻酔法局所麻酔

眼瞼下垂手術

目を開いたときの上まぶたが正常の位置より下がってしまっている状態を眼瞼下垂といいます。加齢による眼瞼下垂は、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋とまぶたを支える瞼板筋が緩んで起こります。
ご高齢の方や顔面神経麻痺後の方には、眼瞼下垂のように見えても実は眼瞼の皮膚だけが緩んで下がっている眼瞼皮膚弛緩症などの場合がありますので、治療をご希望の方はまず受診していただき、医師の診断をお受けください。
局所麻酔で行う日帰り手術ですが、健康保険が使える場合と使えない場合があります。

 眼瞼下垂手術(両目)
施術時間60~90分(術式による)
施術後通院1週間後に抜糸、
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の診察
麻酔法局所麻酔

top