北原ライフサポートクリニック

北原ライフサポートクリニック
042-655-6665

形成外科

診察日・受付時間

診察日:毎週水曜日 第2、4週の土曜日

受付時間:
水曜日 午後 13:30〜17:30
土曜日 午前   8:30~12:30 午後 13:30〜16:30

形成外科のご紹介

形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使して治療する外科系専門領域のことです。熱傷(やけど)の治療、怪我や手術後の皮膚の瘢痕・ケロイドや生まれつきの母斑(あざ)の治療、皮膚や皮下の腫瘍の切除、眼球がおさまっている骨のくぼみやほほ骨などの顔面骨折の治療などが、形成外科の一般的な治療です。身体の部位や臓器に限定した診療科ではありませんが、顔面や手指など人目につきやすい部位を対象とすることが多いことも特徴です。

問診票ダウンロードサービス

当院で初めて診察を受ける方には問診票及び診察申し込み用紙のご記入をしていただいております。受付時間の短縮及び診察時に少しでも早く受診された方の状態が把握できるよう、サービスの一環として自宅で問診票を記入して持参できるシステムを導入しております。初診の方は是非ご利用ください。

ご利用方法

1.問診票を開く。
2.A4サイズ(用紙方向は縦)で印刷して下さい。
3.内容を記入して下さい。
4.記入して頂いた問診票及び診察申し込み用紙を、保険証と一緒に受付へご提示下さい。
※交通事故や仕事中又は通勤途中の傷病により受診される場合は、必ずその旨を受付へお申し出下さい。
※受診内容により改めて問診票をご記入いただく可能性もございます。予めご了承ください。

診療内容一例

~形成外科~
皮膚・皮下腫瘍摘出手術

眼瞼下垂手術

~美容形成外科~
ほくろ・いぼの除去

シミ・アザの治療

ヒアルロン酸注入

ボトックス注射

~料金一覧~
美容形成価格一覧

~取り扱い品~
限定販売の化粧品一覧

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

脂肪腫・上皮腫・線維腫・乳頭腫など、皮膚や皮下にできた良性腫瘍を摘出する手術です。
局所麻酔で行う日帰り手術で、健康保険が使えます。

 皮膚皮下腫瘍摘出術
施術後通院1~2週間後に抜糸、1ヶ月後の診察
施術時間30~60分(部位・大きさによる)
麻酔法局所麻酔

眼瞼下垂手術

目を開いたときの上まぶたが正常の位置より下がってしまっている状態を眼瞼下垂といいます。加齢による眼瞼下垂は、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋とまぶたを支える瞼板筋が緩んで起こります。
ご高齢の方や顔面神経麻痺後の方には、眼瞼下垂のように見えても実は眼瞼の皮膚だけが緩んで下がっている眼瞼皮膚弛緩症などの場合がありますので、治療をご希望の方はまず受診していただき、医師の診断をお受けください。
局所麻酔で行う日帰り手術ですが、健康保険が使える場合と使えない場合があります。

 眼瞼下垂手術(両目)
施術時間60~90分(術式による)
施術後通院1週間後に抜糸、
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の診察
麻酔法局所麻酔

ほくろ・いぼの除去

CO2レーザーは、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療機器です。病変部位に直接レーザーをあてますので、周辺の正常な皮膚へのダメージがなく、治りも早いのが特徴です。1cm以上の病変や、皮膚の深部におよぶ病変の場合は、手術(皮膚切開・切除)による摘出となりますので、治療をご希望の方はまず受診していただき、医師の診断をお受けください。
CO2レーザーによる治療は健康保険が使えません。

 ほくろ・いぼの除去
(CO2レーザーの場合)
施術時間10分程度(範囲・個数による)
施術後通院肌の状態により1か月後、診察あり
麻酔法希望時及び必要時局所麻酔
お化粧翌日から可能
洗顔やシャワー浴当日から可能

シミ・アザの治療

シミやアザは皮膚表面や内部のメラニンという色素が原因となっています。YAGレーザーは、皮膚の表面にあるシミやアザの治療はもちろん、皮膚のやや深い部分にあるシミにも治療可能なレーザーです。シミの一種である肝斑にはレーザートーニングによる治療法や美容薬剤による治療法があります。

※症状によりレーザー治療に適さない場合があります。

 シミ・アザの治療
(QスイッチYAGレーザーの場合)
施術時間10分程度(範囲・個数による)
施術後通院1~2か月後、診察あり
お化粧翌日から可能
洗顔やシャワー浴当日から可能

レーザートーニング法

レーザートーニング法は、レーザーの強さを弱め広範囲に複数回照射します。肝斑への画期的な治療法として注目されています。この方法は肝斑だけでなく、シミやくすみなどの色むらも改善し、明るく透き通るような美肌に導きます。毛穴の引き締め効果も発揮し、ピンと張りのあるキメのある肌へ。お化粧乗りもグンとアップします。

 レーザートーニング
(QスイッチYAGレーザーの場合)
施術時間30分程度
施術後通院1~2か月後、診察あり
お化粧当日から可能
洗顔やシャワー浴当日から可能

美容薬剤による治療

美容薬剤による治療は、トラネキサム酸やビタミン剤などの内服薬や塗り薬(トレチノイン・ハイロドキノン)があります。薬による治療は、長期的な継続が必要となります。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入~美しさは健康な心と身体から~

『しわやたるみが気になる』 多くの方々の悩みです
年齢によるシワ・たるみが気になり始めたら
ヒアルロン酸注入を

解剖学を熟知した形成外科医による注入技術で、安心な治療を提供いたします

 

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸はもともと体内に存在するもので、水分を非常に多く保持する機能がある高分子です。皮膚においては肌のハリや潤いを保つ大切な役割を担っています。その量は幼少期がもっとも多く、30代以降加齢とともに急速に減少していきます。

効果

気になるシワや肌のボリュームが少ない部分に注入することで、加齢によって減少したボリュームが改善され自然としわが目立たなくなります。
お肌のハリと潤いがよみがえり、ふっくら若々しい自然なお肌を目指します。

製剤について

ヒアルロン酸製剤には様々な種類があります。当院では術後のトラブルを防ぐために、安全性の高いヒアルロン酸製剤(ジュビダームビスタ®)を使用しています。
ジュビダームビスタ®シリーズは、世界シェアNO.1を誇り、日本国内で初めて厚生労働省の承認を受けた美容医療用のヒアルロン酸です。持続性となめらかさが特徴で細かいシワやほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットラインなどお顔全体に適しています。

施術について

1.施術における注意点

以下に当てはまる方は、施術をお受けできません。あらかじめご了承ください。


  *妊娠中、授乳中の方
  *ヒアルロン酸注射でアレルギー反応を起こしたことがある方
  *局所麻酔薬でアレルギー反応を起こしたことがある方
  *グラム陽性菌由来蛋白に対しアレルギー反応を起こしたことがある方
  *注入部位にプロテーゼ等の人工物が入っている方

2.カウンセリング
まずは、医師の診察(カウンセリング)を受けていただきます。お悩みをお伺いし、お肌の状態を拝見した上で、適した施術方法のご提案をさせていただきます。

3.麻酔
注入中の痛みを軽減させるため、麻酔入りのヒアルロン酸を使用します
当院で使用するヒアルロン酸は麻酔入りのため、麻酔なしでもお受けいただけますが痛みを最小限に抑えられるようヒアルロン酸注入の前に医療用の麻酔クリームを塗ります。
クリームを塗ってから麻酔の効果が現れるのに30分程度かかります。
多くの施設では麻酔代は別料金となりますが、当院は施術費用に含まれていますのでご安心ください。

4.施術
カウンセリング後、基本的に当日施術できますが、予約状況により当日の施術がお受けできないこともあります。あらかじめご了承ください。
針を刺す際にチクッとした痛みや、ヒアルロン酸注入時に多少の異和感を感じる場合がありますが、過度な心配はいりません。

5.施術後の経過
施術直後に効果が実感できます。
注入したヒアルロン酸は徐々に体内に吸収され時間の経過と共に少しずつ効果が消失していきます。
1回の注入効果の持続期間には個人差があります。

 持続期間の目安


  *ウルトラXC/ウルトラプラスXCで約9か月~1年程度

Q&A
Q:施術後の通院
A:必要ありません
Q:腫れ
A:注入後は少し腫れた状態になります。次第に軽快しますが、1~2日程度続くこともあります。腫れがひどい場合は短時間冷やしてください
Q:痛み/内出血
A:注入後に内出血(青み)や軽い痛みが現れる場合があります。次第に軽快しますが、1~2日程度続くこともあります
Q:メイク
A:出血がなければ当日より可能ですが、注入部位を強く擦ることは控えてください
Q:洗髪/入浴/洗顔
A:当日から可能ですが、注入部位を強く擦ることは控えてください
Q:運動
A:激しい運動は翌日(24時間後)より可能です
Q:お顔のマッサージ
A:2週間後より可能です

ボトックス注射

シワのお手入れ始めませんか?

 

~ボトックス注射でアンチエイジング~

解剖学を熟知した形成外科医による注入技術で、安心な治療を提供いたします

ボトックスとは

ボツリヌス菌から作られるタンパク質の一種で、ボツリヌス菌が産生する「A型ボツリヌストキシン毒素」のことをボックスと呼びます。
当院では、日本で唯一厚生労働省の承認を得た安全性の高いアラガン社製のボトックスビスタ®を使用しています。

気になる目尻や眉間のシワにボトックス注射

笑ったり怒ったりなどの表情は、表情筋という筋肉の動きによって作られます。
年齢を重ねるとともに同じ個所での緊張を繰り返すことでシワが目立つようになり元に戻りにくくなります。表情が暗く険しく見えたり、疲れて老けた印象を与えてしまう原因にもなります。
ボトックス注射には、シワの原因となる筋肉の収縮力を抑えシワを目立たなくする効果が期待できます。
目尻や眉間、額のシワが気になる方にお勧めの治療法です。
また、シワを改善するだけでなく、さらにシワが深くなることを予防する効果もあるので継続的に治療を受けることでエイジングケアに大きな効果が期待できます。

小顔効果

噛む筋肉を咬筋と呼びます。
咬筋が過剰に発達し過ぎると、エラを大きく見せてしまいます。
ボトックス注射をすることで、エラが張る原因となっている咬筋を萎縮させ、施術数週間後くらいから次第に輪郭がシャープになり、ほっそりしたフェイスラインになっていきます。

多汗症に悩む方にもおすすめ

ボトックス注射は、アセチルコリンという神経刺激を伝える伝達物質の指令を弱める働きがあります。
ワキに注射することで汗腺への伝達が抑制され汗の分泌が抑えられます。
ワキの下の汗の分泌が抑えられるので、腋臭症(ワキガ)の改善効果もあります。

施術について

1.施術における注意点


  *妊娠または妊娠している可能性のある方、および授乳中の方は使用できません。
  *妊娠する可能性のある方はボトックスビスタの投与中、および最終投与後2回の月経を経るまでは避妊する必要があります。
    男性は少なくとも3ヶ月避妊してください。
  *ボトックスビスタでアレルギーを起こしたことのある方、またアレルギー体質の方は使用できません。
  *ほかの医療機関でボツリヌス毒素の治療を受けている場合には、治療対象疾患および投与日、投与量を必ず医師にお申し出ください。

2.カウンセリング
まずは、医師の診察(カウンセリング)を受けていただきます。お悩みをお伺いし、お肌の状態を拝見した上で、適した施術方法のご提案をさせていただきます。

3.麻酔
痛みを最小限に抑えられるようボトックス注射の前に医療用の麻酔クリームを塗ります。
クリームを塗ってから麻酔の効果が現れるのに30分程度かかります。
多くの施設では麻酔代は別料金となりますが、当院は施術費用に含まれていますのでご安心ください。

4.施術
カウンセリング後、基本的に当日施術できますが、予約状況により当日の施術がお受けできないこともあります。あらかじめご了承ください。

針を刺す際にチクッとした痛みや、ボトックス注入中に若干しみる様な痛みがありますが、すぐに治まります。

5.施術後の経過

 持続期間の目安


  *薬の効果は、注射後2~3日目から現れ、通常3~6ヵ月程度(多汗症の場合は4~9ヵ月程度)
    時間の経過とともに徐々に効果が薄れ注射前の状態に戻ります。
    効果を持続させたい場合は、定期的な注射をお勧めします。

Q&A
Q:施術後の通院
A:必要ありません
Q:腫れ/赤み
A:注射した部位に腫れや赤みが出る場合がありますが、数日中に治まります
Q:痛み
A:注射中に若干しみる様な痛みがありますが、すぐに治まります
Q:内出血
A:まれに注射した部位に起きる可能性がありますが、数週間で治まります
Q:メイク
A:出血がなければ当日より可能ですが、注射部位を強く擦ることは控えてください
Q:洗髪/入浴/洗顔
A:当日から可能ですが、注射部位を強く擦ることは控えてください
Q:運動
A:激しい運動は翌日(24時間後)より可能です
Q:お顔のマッサージ
A:1週間後より可能です

価格一覧

2021年4月28日より下記価格へ変更致します。
美容形成(自費)に関してのみキャッシュレス決済が可能です。詳細は受付までお尋ねください。

 

美容形成外科にて限定販売の化粧品一覧

NAVISION DRは医療機関での限定販売商品です。
当院では美容形成外科にご受診いただいた方限定で販売しております。
商品詳細については院内でご希望の方へパンフレットもお渡ししておりますのでお気軽にお声掛けください。
化粧品もキャッシュレス決済が可能です。詳細は受付までお尋ねください。

 

top