北原ライフサポートクリニック

北原ライフサポートクリニック
042-655-6665

形成外科

診察日・受付時間

診察日:毎週水曜日 第2、4週の土曜日

受付時間:
水曜日 午後 13:30〜17:30
土曜日 午前   8:30~12:30 午後 13:30〜16:30

形成外科のご紹介

形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使して治療する外科系専門領域のことです。熱傷(やけど)の治療、怪我や手術後の皮膚の瘢痕・ケロイドや生まれつきの母斑(あざ)の治療、皮膚や皮下の腫瘍の切除、眼球がおさまっている骨のくぼみやほほ骨などの顔面骨折の治療などが、形成外科の一般的な治療です。身体の部位や臓器に限定した診療科ではありませんが、顔面や手指など人目につきやすい部位を対象とすることが多いことも特徴です。
上記の中でも、当院では皮下・皮膚腫瘍摘出手術、眼瞼下垂手術、ほくろ・いぼの除去術のみ行なっております。

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

脂肪腫・上皮腫・線維腫・乳頭腫など、皮膚や皮下にできた良性腫瘍を摘出する手術です。
局所麻酔で行う日帰り手術で、健康保険が使えます。

 皮膚皮下腫瘍摘出術
施術後通院1週間後に抜糸、1ヶ月後の診察
施術時間30~60分(部位・大きさによる)
麻酔法局所麻酔

眼瞼下垂手術

目を開いたときの上まぶたが正常の位置より下がってしまっている状態を眼瞼下垂といいます。加齢による眼瞼下垂は、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋とまぶたを支える瞼板筋が緩んで起こります。
ご高齢の方や顔面神経麻痺後の方には、眼瞼下垂のように見えても実は眼瞼の皮膚だけが緩んで下がっている眼瞼皮膚弛緩症などの場合がありますので、治療をご希望の方はまず受診していただき、医師の診断をお受けください。
局所麻酔で行う日帰り手術ですが、健康保険が使える場合と使えない場合があります。

 眼瞼下垂手術(両目)
施術時間60~90分(術式による)
施術後通院1週間後に抜糸、
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の診察
麻酔法局所麻酔

ほくろ・いぼの除去

CO2レーザーは、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療機器です。病変部位に直接レーザーをあてますので、周辺の正常な皮膚へのダメージがなく、治りも早いのが特徴です。1cm以上の病変や、皮膚の深部におよぶ病変の場合は、手術(皮膚切開・切除)による摘出となりますので、治療をご希望の方はまず受診していただき、医師の診断をお受けください。
CO2レーザーによる治療は健康保険が使えません。

 ほくろ・いぼの除去
(CO2レーザーの場合)
施術時間10~30分(範囲・個数による)
施術後通院なし
麻酔法希望時及び必要時局所麻酔

 

価格一覧

2020年12月1日より下記価格へ変更致します。

 

top