ホーム > ブログ > 総合診療科ブログ > インフルエンザワクチン予約開始

インフルエンザワクチン予約開始

 

 


こんにちは。

北原LSC総合診療科の和田吉生(わだよしき)です。

本日10月1日(木)よりインフルエンザワクチンの予約を開始します。
お電話あるいは受付窓口でのご予約をお願い致します。
実際の接種開始は10月12日(月)~を予定しています。

1.自費接種の方
料金:4000円(税込)
2.65歳以上の高齢者の方
  八王子市、日野市、多摩市、稲城市、町田市に住民票がある方
料金:無料(自己負担なし)※今年度の特例措置

今年はコロナウイルス関係で市民の方々のワクチンに対する意識が、
例年以上に高まっており、予約が殺到することが予想されます。
お電話での予約は非常に繋がりにくくなることが予想されています。
皆様には大変ご不便ご迷惑をおかけ致しますが、
ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
また以前にも書きましたが、インフルエンザワクチンの予防効果は、
5ヵ月程度続くと言われてはいますが、私の個人的な印象としては、
3ヵ月程度がいいところではないかと考えています。
インフルエンザの最流行期は例年12月下旬~2月ですので、
逆算して11月~12月上旬に接種しておくのがよいと思っています。
あまりに前のめりの接種は、私個人的にはオススメ致しません。

日本中がインフルエンザワクチンに前のめりになっている一方で、
大変皮肉ともいえる報告も上がってきています。
日本のワクチンに対する信頼度は世界最低レベルだというのです。
https://www.asahi.com/articles/ASN9Y349GN9KULBJ00N.html

日本では、ワクチン接種とその後の疾患や体調不良とを関連付ける話は、
枚挙にいとまがないほど(特にインターネット上に)溢れています。
日本ではワクチン信者より「ワクチン不信者」の声が目立ちがちですね。
日本はそもそも感染症で命を落とす人が非常に少ないので、
確かにワクチンの恩恵を実感できる場面がとても少ないと思います。
例えば、まわりの子どもが麻疹でどんどん死んでしまっている時に、
自分の子どもは予防接種していたから元気だったぁなんてことが起これば、
予防接種しておいて良かったぁ!と強く実感できるのでしょうけど。
(不謹慎なたとえですみません…。)

医師の立場からすると、ワクチンを推奨されている疾患は、
ほぼ全て特効薬や治療法がないか、重大な転帰を招く疾患です。
つまり予防接種以上に強力で簡単な方法は他にない疾患ばかりなんです。
確かに、懸念されるように予防接種後に副反応が起きてしまったり、
生ワクチンの接種によって実際に疾患が発症してしまったりという不幸は、
世界中から毎年報告されており、全くもってゼロではありません。
でも、そういった不幸な転帰になる可能性は極めて低いですし、
人類はそれ以上にワクチンの恩恵を受けているので、
医学的には禁忌でない限りはワクチン接種が推奨されています。
もちろん、最終的に打つか打たないかはご自身の意思で決めて下さい。
そして、何より普段からできる感染対策を徹底的に継続しましょう。
三密回避、こまめな手洗い、公共の場でのマスク着用、大切です。


ブログアーカイブ

Blog

ご予約・お問い合わせ

電話

042-655-6665

(電話窓口受付時間: 8:30〜16:30)

診察・受付時間

午前 8:30〜12:30 午後 13:30〜16:30
※水曜のみ18:30まで

医療みらい再生機構
Sunrise Japan Hospital
Join
総合診療科医募集