診察や検査で異常がないのに体調不良が続いて苦しいという方は、うつ病やパニック障害の治療が有効な場合があります。他にもメンタルヘルス全体について、出来る限り時間をかけてご相談に乗らせていただきますので、お気軽にお尋ね下さい。

脳出血や脳梗塞などの病気では脳の血管が障害されます。このとき脳の中の気分や感情にかかわる部分が影響を受けて、抑うつ状態が現れることがあります。そして、これに脳卒中を起こしたことによる生活環境上のストレスが加わるとうつ病が発症するといわれています。脳卒中後のうつ病は高頻度で発症しているにもかかわらず、なかなか気づかれにくいのが現状です。それは、脳卒中後にみられる抑うつ症状が、このような重大な病気を起こしたことによる心理的反応だと考えられがちであること、また、脳卒中後のうつ病でみられる意欲や活動性の減退といった症状は、脳卒中後には一般的にみられる症状であるため、病気による症状の1つであると考えられてしまうためです。
当院では、入院時より脳卒中後の意欲の低下等気分的な変化が続くようであれば、積極的にうつ病の発症を疑い、うつ病の可能性があれば早期に治療に取り組んでおります。


診察日・受付時間

 午前午後夜間
水曜日
(完全予約制)
診察はありません13:30〜16:3017:30~19:20

※20歳以上の方より診察を承ります。

※初診予約は、お電話のみの対応となります。

ご不明な点がございましたら、お電話でご確認ください。

icon-phone-2

042-655-6665

(電話窓口受付時間: 平日および土曜日8:30〜16:30)

お知らせ

お知らせはありません

事前問診について

事前問診表票をプリントアウト・ご記入の上お持ちいただくと、
診療がスムーズになり、待ち時間を短縮できます。

こんな症状はご相談ください

  • 気分が落ち込む
  • 何もする気がおきない
  • 集中できない
  • 頭が重い
  • 眠れない
  • いつも眠い
  • 食欲がない
  • 食べ過ぎてしまう
  • だるい
  • 体調が悪い
  • 突然不安になる
  • 動悸がして息苦しい
  • 乗り物酔いが強い
  • 拘束される場所が怖い
  • 寝つきが悪い
  • 熟睡できない
  • 朝早く目が覚めてまう
  • 疲れが取れない
  • 人の目線が気になる
  • 対人恐怖
  • 過度な潔癖症
  • 統合失調症
  • 物忘れなど